お気に入り登録

【統合記念特別企画】 南極

特別専用機と最新のラグジュアリー客船で叶える 憧れの南極

  • ツアー画像1
  • ツアー画像2
  • ツアー画像3
  • ツアー画像4
その他
北米
中南米
コース番号:AEXD9A
  • ゆったり度1
関連タグ
南極
アメリカ
チリ
特別企画
大自然
出発日 2月17日 (月)     成田空港、 羽田空港
旅行日数 14日間
行き先 南極、 アメリカ、 チリ
旅行代金 エコノミークラス 3,500,000 円

※各種旅行代金に関する注意事項はこちら

1人部屋利用追加代金:ツイン・ダブルタイプ 1,000,000円
※燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。価格は変動する場合があります。(目安:14,000円 5月1日現在)

【日本国内線お1人さま追加代金(往復)】
■上記の旅行代金は成田(羽田)空港発着のものです。日本国内線を利用する場合は、別途国内線料金が必要です。

ツアーのポイント

  • ツアーのポイント

●2019年就航の最新鋭客船「マゼラン・エクスプローラー号」利用。船上からも絶景を満喫
●世界一荒れるドレーク海峡を特別専用機で縦断。船酔いや体力が心配な方も安心
●晴天率が高いベストシーズンで多くの野生動物に出あえる

特別企画クルーズ 南極

今では南極に、日常と変わらない環境で訪れることができるようになりましたが、不安の残る「船の揺れ」や「極地滞在の環境」を解消すべく、「特別専用機」と「新造船」をご用意しました。より快適に訪れる南極の旅です。

最新鋭客船 マゼラン・エクスプローラー号

少人数にこだわったきめ細やかなおもてなし、こだわりのコース料理、開放的で広々とした客室。ヨーロッパなどを巡る豪華客船にも引けをとりません。極地とは思えない優雅な空間で南極の絶景を堪能ください。

飛行機で荒波を越えて南極へ

一般的な南極の旅では、世界一荒れるドレーク海峡を片道2日間かけて渡らなくてはなりません。今回は、飛行機を利用して、わずか2時間でドレーク海峡を飛び越える、揺れない南極の旅を実現しました。

ゴムボート遊覧でホエールウォッチング

南極の観光は、上陸観光とともに“ゾディアック”というゴムボートに乗って遊覧クルーズをお楽しみいただけます。ほかにもアザラシやクジラなどの動物をすぐ目の前にご覧いただけます。

日程表

  • 1

    成田・羽田発、直行便にて米国中継都市へ 〈米国中継都市泊〉

  • 2

    米国中継都市観光→航空機にてサンチャゴ乗り継ぎプンタ・アレナスへ 〈機中泊〉

  • 3・4

    パタゴニア博物館などプンタ・アレナス観光 〈プンタ・アレナス2泊〉

  • 5~9

    特別専用機にてドレーク海峡を越え、南極の玄関口キングジョージ島へ→マゼラン・エクスプローラー号に乗船、5泊6日の南極クルーズへ→デセプション島→ハーフムーン島→グリニッジ島→ポーレット島→パラダイス湾→ルメール海峡→ポート・ロックロイ 〈船中5泊〉

  • 10

    下船後、特別専用機にてドレーク海峡を越えプンタ・アレナスへ 〈プンタ・アレナス泊〉

  • 11

    航空機にてサンチャゴ乗り継ぎ米国中継都市へ 〈機中泊〉

  • 12

    米国中継都市着後、ホテルにて休憩 〈米国中継都市泊〉

  • 13

    帰国の途へ 〈機中泊〉

  • 14

    成田・羽田着後、各地へ

※日程表に関する注意事項はこちら

●利用予定航空会社…アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空
●全食事付...朝10回、昼9回、夕11回(機内食を除く)

※このツアーに関する注意事項はこちら

上記ツアーは、この広告でのお申込みを受け付けておりません。詳しい旅行条件を記載したパンフレットをお送りしますので、事前にご確認の上、お申込みください。

旅行企画・実施:株式会社三越伊勢丹ニッコウトラベル
観光庁長官登録旅行業第1987号 東京都中央区日本橋室町1-2-4 三越SDビル8階 三越伊勢丹ニッコウトラベル
資料請求先
株式会社三越伊勢丹ニッコウトラベル  総合旅行業務取扱管理者  榎本 勝
海外旅行窓口:03-3276-0111 営業時間 9:30~18:00(月〜金)
総合旅行業務取扱管理者とはお客さまの旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく取扱管理者にお尋ねください。
※販売中のツアーにつき、お申込み・お問合せの時点で満席あるいは催行中止の場合もございます。

各種お問合せはこちら

閉じる

  • 東京本社:(海外旅行窓口) 03-3276-0111
  • / (国内旅行窓口) 03-3274-5272
  • 大阪支店 06-6344-1111
  • 名古屋支店 052-561-7001
  • 仙台支店 022-221-8353