人気エリアの旅コラム

コラム

干満で姿を変える 南西イングランド・セント・アイブス

西ヨーロッパ:イギリス

コラム画像

 イングランドの南西部に延びるコーンウォール半島。そのほぼ先端に位置するセント・アイブスは、かつて漁業で栄えた港町です。南国を感じさせるエメラルドグリーンの海と、白い砂浜がゆるやかにつづきます。干潮時には灯台まで歩いて行けますが、満潮時には道路近くまで海水が押し寄せます。

コラム画像

 小高い丘のふもとには白い壁にカラフルな扉や窓枠の建物が立ち並び、おしゃれなお店やカフェでにぎわいを見せ、リゾート感にあふれています。海を眺めたり、小路を歩いたり、ゆったり過ごしてみてはいかがでしょう。

 また、イギリスを代表する陶芸家バーナード・リーチが窯を構えた地であることでも有名です。日本人陶芸家の濱田庄司とともに日本式の登り窯を開いて作品づくりをしました。

コラム画像

 おいしい食べ物といえば、三方を海に囲まれているコーンウォール半島には、カニやエビなどの魚介類が豊富。新鮮な魚のグリルやクラムチャウダーなどをぜひ堪能してください。

 さらに、この街の名物にはコーニッシュパイがあります。挽肉に玉ねぎやジャガイモ、フタバガというカブに似た野菜を包んで焼いたものです。街には売店がいくつもあり、散策していると良い香りに誘われることでしょう。

関連タグ
イギリス
イングランド

西ヨーロッパTOPへ

各種お問合せはこちら

閉じる

  • 東京本社:(海外旅行窓口) 03-3276-0111
  • / (国内旅行窓口) 03-3274-5272
  • 大阪支店 06-6344-1111
  • 名古屋支店 052-561-7001
  • 仙台支店 022-221-8353