宮殿ホテル「デュ・パレ」とリオハの象徴「マルケス・デ・リスカル」に宿泊

世界屈指の美食の地 バスク地方満喫の旅

美食 世界遺産 町歩き
  • ツアー画像 19世紀のフランス王が暮らした宮殿ホテル「デュ・パレ」
コース番号
AHEUCA40
  • 和の旅
  • ゆったり度2
往復 宅配付 一部連泊 ガイドシステム 前泊
出発日
2022年10月26日 (水)     羽田空港発着
2022年11月8日 (火)     羽田空港発着
2022年11月22日 (火)     羽田空港発着
旅行日数 9日間
行き先 スペイン フランス
旅行代金 648,000 〜 1,078,000円

お1人さま旅行代金

羽田空港発着
(2022年)
エコノミークラス利用ビジネスクラス追加代金
10月26日(水)~11月3日(木)698,000円380,000円
11月8日(火)~11月16日(水)678,000円
11月22日(火)~11月30日(水)648,000円
1人部屋利用追加代金:ツイン・ダブルタイプ 147,000円
◆プレミアムエコノミークラスをご希望の方はお問合せください。
※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスのご利用区間は、日本発着にかかわる国際線区間のみとなります。
※燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。
 価格は変動する場合があります。(目安:43,600円 2022年4月1日現在)

日本国内線お1人さま
特別追加代金(往復)
大阪  -  
名古屋20,000円
札幌・福岡24,000円
※便名、航空会社などが限定される場合があります。また、列車やバスなどの交通費は含まれておりません。
※名古屋駅⇔東京駅間は、国内線と同料金で新幹線のお手配も承ります。

上記旅行代金には国内および海外での空港税・出国税(日本の国際観光旅客税を含む)、宿泊税、出発前日の空港ホテル代など(約24,000円)がすべて含まれております。
補足情報
●利用航空会社:ルフトハンザ ドイツ航空
●最少催行人員:各回12名
●添乗員:同行いたします
●全食事付:朝7回、昼6回、夕6回(機内食を除く)

●利用ホテルリストを見る
Tour points
ツアーポイント

●ナポレオン3世宮殿を改装したビアリッツの「デュ・パレ」に宿泊し、優雅な休日を過ごす。
●銘醸地リオハのぶどう畑に佇むホテル「マルケス・デ・リスカル」に宿泊。王室御用達ワイナリー併設レストランにて、美食を満喫。
●バスク地方とその周辺の個性的な街と食の魅力を丹念にめぐる旅。グループでの訪問が難しいバルや、気鋭のシェフが腕をふるうレストランを満喫。

  • 魅力1

    1854年、ナポレオン3世が王妃ウージェニーのために建てた宮殿を改装したホテル。大西洋に面しており、ひときわ目立つこの宮殿ができたことで、ビアリッツの街は世界中の王侯貴族が訪れる高級保養地として発展しました。贅を尽くした優雅な滞在をお約束します。

    イメージ画像 宮殿ホテル「デュ・パレ」
  • 魅力2

    近年、美食の地としてその名を轟かせるバスク地方。フランスとスペイン両国にまたがり、海と山に囲まれた食材の宝庫です。気軽に入れる居酒屋バルの中でも団体手配の難しいバルを確保。名物ピンチョス(串に刺さった一口料理)をぜひお召しあがりください。

    イメージ画像 ピンチョスの一例
  • 魅力3

    王室御用達ワイナリーを併設したとっておきのホテル「マルケス・デ・リスカル」。リオハの象徴であるこの建物の設計者は現代建築の巨匠フランク・ゲーリー。ホテルのレストランは、地元出身のスターシェフ、フランシス・ パニエゴが料理監修を務めています。シェフの母の家庭料理から精錬された一品まで並ぶテイスティングメニューをご堪能ください。

    イメージ画像 ホテル「マルケス・デ・リスカル」
  • 魅力4

    赤い木組みの家が並ぶ、ピマン(地元名産の唐辛子)の村エスペレット。10月26日発はエスペレットにて、この時期旬を迎えるピマンの収穫祭を見学。

    イメージ画像 唐辛子ピマンの村エスペレット
  • 魅力5

    ホテルメインダイニング「ラ・ロトンダ」では地産地消のバスク・テロワールメニューで旅を締めくくる。お料理は、シェフの思いが込もった1つの芸術作品。

    イメージ画像 バスク・テロワールメニュー 一例
Schedule
日程表
  • Day 1

    【前日】
    荷物の無料配送サービスをご利用いただき、身軽に羽田空港にご宿泊(朝食付)。
    ※出発便が13:00以降の場合は前泊はありません。
    [空港ホテル泊]

    【当日】
    ●羽田空港【12:35~15:20】発、ルフトハンザ ドイツ航空に
    てドイツ国内乗り継ぎビルバオへ。
     [ビルバオ泊]
    訪問国:スペイン

  • Day 2

    ●午前、ゲルニカ観光。ステンドグラスの天井が鮮やかな★バスク議事堂や、バスク独立の象徴◎ゲルニカの木を訪問します。
    ●午後、ビルバオ観光①。世界初の運搬橋◎ビスカヤ橋にご案内します。
    夕食:ビルバオ最古参のバルにて“世界一の生ハム”とも称される「ホセリート」とタパスの数々
    (発)10:00予定/(着)17:00予定
     [ビルバオ泊]
    訪問国:スペイン

  • Day 3

    ●午前、ビルバオ観光②。旬の食材が並ぶヨーロッパ最大規模の屋内市場である◎リベラ市場や、街の象徴★グッゲンハイム美術館をめぐります。
    ●午後、リオハ州のエルシエゴへ。宿泊ホテル併設のスペイン王室御用達ワイナリーを見学します。お泊まりは、リオハ州のシンボル、ホテル「マルケス・デ・リスカル」です。
    夕食:各メディアで大好評の「マルケス・デ・リスカル」ワイナリー併設レストランにてワインとともにスターシェフのテイスティングメニュー
    (発)9:00予定/(着)16:30予定
     [エルシエゴ泊]
    訪問国:スペイン

  • Day 4

    ●午前、パンプローナへ。途中、サンティアゴ巡礼者に親しまれた◎プエンテ・ラ・レイナへ立ち寄ります。その後、パンプローナ観光。有名な牛追い祭りの会場◎闘牛場や、開会宣言が行われる◎市庁舎を訪れます。
    ●午後、サン・セバスチャンへ。
    昼食:ヘミングウェイが足繫く通った「カフェ・イルーニャ」にてカフェランチ
    (発)9:00予定/(着)17:00予定
     [サン・セバスチャン泊]
    訪問国:スペイン

  • Day 5

    ●午前、サン・セバスチャン観光。バルの立ち並ぶ◎旧市街や◎モンテ・イゲルド展望台など街の見どころをめぐります。
    ●午後、漁師町ゲタリアでは、かわいらしい街を散策します。
    昼食:ゲタリアにて地元名産の魚介の炭火焼とアンチョビ 
    (発)9:00予定/(着)16:30予定
     [サン・セバスチャン泊]
    訪問国:スペイン

  • Day 6

    ●終日、フレンチバスク観光①。サン・ジャン・ド・リュズでは、ルイ14世が結婚式を挙げた★洗礼者ヨハネ教会や、バスク織など雑貨店が並ぶ◎ガンベッタ通りを歩きます。
    エスペレットにて、この時期旬を迎えるピマン(地元名産の唐辛子)の収穫祭(10/26発のみ)を見学
    昼食:美食家が足しげく通う隠れ家風レストランにて
    (発)9:00予定/(着)16:30予定
     [サン・セバスチャン泊]
    訪問国:スペイン、フランス

  • Day 7

    ●終日、フレンチバスク観光②。バイヨンヌでは、地元文化を紹介する★バスク博物館や、賑わうメインストリートの◎ポール・ヌフ通りを観光します。ビアリッツでは、目の前に大西洋が広がる◎グラン・プラージュを訪れ、早めにホテルへ。
    お泊まりは、ナポレオン3世と妃ウージェニーが過ごした宮殿を改装したホテル「デュ・パレ」です。
    夕食:ホテルメインダイニング「ラ・ロトンダ」にてバスク・テロワール
    (発)9:00予定/(着)14:30予定
     [ビアリッツ泊]
    訪問国:スペイン、フランス

  • Day 8

    ●ビルバオ【10:50~14:20】発、ルフトハンザ ドイツ航空にてドイツ国内乗り継ぎ帰国の途へ。
     [機中泊]
    訪問国:スペイン

  • Day 9

    ●羽田空港【7:55~13:15】着後、解散。
    荷物の無料配送サービスをご利用いただき、身軽にご自宅へ。

●日程表内の時刻は観光への出発・帰着時間で、渋滞等なく予定どおりに交通機関が運行された場合のものです。また、航空機の発着時間はパンフレット作成時のものです。

【旅行条件とおことわり】
◆スペインではお国柄、食事の時間が遅めとなる習慣があります。なるべく早めの時間となるよう調整しておりますが、あらかじめお含みおきください。
◆現地事情により、記載したレストランが変更となる場合があります。その場合、同等クラスのレストランにご案内します。
◆エルシエゴのホテルの客室は、ダブルベッドとなる場合がございます。
◆10月26日発は5日目と6日目の日程を入れ替えてご案内します。

※掲載内容は、2022年4月1日現在のものです。

訪問地の平均気温表(最高/最低 単位:℃)出典:世界気象機関(WMO)等

都市名    ビルバオ       サン・セバスチャン   
10月21141912
11月178149

観光・移動のスタイル

★⼊場観光 ◎下⾞観光 ○⾞窓観光

⾷事マークのご案内

= 朝食 = 昼食 = ⼣食 = ⾷事なし 
= 軽⾷ = 弁当 =ブランチ = 機内食
= オプショナルプラン

Map
マップ画像

※ツアー催行の可否は外務省発出の危険情報、感染症危険情報ならびに世界情勢を総合的に鑑みて判断します。

※掲載する画像は、すべてイメージをより深めていただくためのもので、実際のツアーで訪問する場所、日照角度および天候を保証するものではありません。


●時間帯の目安
ホームページまたはパンフレットの日程表の時間帯の記載は、以下を目安としております。
早朝:4時~6時/朝:6時~8時/午前:8時~12時/昼:12時~13時
午後:13時~16時/夕刻:16時~18時/夜:18時~23時/深夜:23時~4時

旅行企画・実施:株式会社 三越伊勢丹ニッコウトラベル
観光庁長官登録旅行業第1987号/日本旅行業協会正会員
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-2-4 三越SDビル8階
総合旅行業務取扱管理者  榎本 勝
お電話・お問合せ
営業時間 9:30~17:30(月~金)
海外旅行窓口:03-3276-0111
総合旅行業務取扱管理者とはお客さまの旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく取扱管理者にお尋ねください。
※販売中のツアーにつき、お申込み・お問合せの時点で満席あるいは催行中止の場合もございます。

想いに寄り添うゆとりの旅

「体のゆとり」、「時間のゆとり」、
「心のゆとり」を大切に、
ゆったり、じっくりと
旅をお楽しみいただけます。
また、3段階の「ゆったり度」を設定し、
お体に合った旅をお選びいただけます。

旅のゆったり度をマークで表示

「和の旅」では、お一人おひとりの体力や脚力に合わせて旅をお選びいただけるよう当社独自の3段階のゆったり度を設けています。ご自身に合わせて最適なプランをお選びいただけます。

  • 疲れず、しっかりと観光ができる

    ゆったり度1 徒歩観光を取り入れながらも、長時間の歩行にならないよう配慮し、見どころをしっかりと楽しむ
  • 徒歩観光を減らして旅を楽しむ

    ゆったり度2 長時間歩行や長い階段、急な坂道などを極力避けて観光。徒歩観光に自信がなくなってきた方も気兼ねなく楽しむ
  • ほとんど歩かず旅を味わう

    ゆったり度3 体力的に旅行をあきらめていた方に、歩行時間を最小限にとどめ、安心して気兼ねすることなく楽しむ