5夜にわたりオーロラ観賞チャンス ガラスイグルー宿泊体験も

フィンランド北極圏・ラップランド地方とサンタクロース村

自然 町歩き
  • ツアー画像 ホテルの客室のガラス天井からオーロラ観賞をする「ガラスイグルー」
コース番号
AHEUCL40
  • 和の旅
  • ゆったり度2
往復 宅配付 一部連泊 ガイドシステム 直行便(片道) 前泊
出発日
2022年11月18日 (金)     成田空港発着
2023年1月22日 (日)     成田空港発着
旅行日数 8日間
行き先 フィンランド
旅行代金 628,000 〜 1,008,000円

お1人さま旅行代金

成田空港発着エコノミークラス利用ビジネスクラス追加代金
2022年11月18日(金)~11日25日(金)628,000円380,000円
2023年1月22日(日)~1月29日(日)
1人部屋利用追加代金:ツイン・ダブルタイプ 120,000円
◆プレミアムエコノミークラスをご希望の方はお問合せください。
※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスのご利用区間は、日本発着にかかわる国際線区間のみとなります。
※燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。
 価格は変動する場合があります。(目安:48,200円 2022年4月1日現在)

日本国内線お1人さま
特別追加代金(往復)
大阪  -  
名古屋20,000円
札幌・福岡24,000円
※便名、航空会社などが限定される場合があります。また、列車やバスなどの交通費は含まれておりません。
※名古屋駅⇔東京駅間は、国内線と同料金で新幹線のお手配も承ります。

上記旅行代金には国内および海外での空港税・出国税(日本の国際観光旅客税を含む)、宿泊税、出発前日の空港ホテル代など(約25,660円)がすべて含まれております。
補足情報
●利用航空会社:フィンエアー
●最少催行人員:各回12名
●添乗員:同行いたします
●全食事付:朝6回、昼5回、夕6回(機内食を除く)

●利用予定ホテルリストを見る
Tour points
ツアーポイント

●オーロラが最も頻繁に出現する北極圏ラップランド地方で5回のオーロラ観賞機会をご用意。
●観光も楽しめるサンタクロースの故郷「サンタクロース村」を訪問。
●トナカイゾリ体験で北極圏の神秘的な自然にふれる。

  • 魅力1

    ガラスイグルーでの宿泊の際には、暖房の効いた客室内から夜空の観賞をお楽しみください。共有スペースのロビーでもくつろぎのひとときをお過ごしいただけます。

    イメージ画像 周囲が暗いので観賞には最適
  • 魅力2

    北極圏ラップランド地方に計5泊。月明かりの影響が少ない出発日を設定し、夜空を覆う“光の芸術”に出あう機会を多く設けました。

    イメージ画像 夜空を彩るオーロラ
  • 魅力3

    観光も楽しめるサンタクロースの故郷「サンタクロース村」を訪問。サンタクロース村特別消印のメッセージカードの送付もおすすめです。

    イメージ画像 サンタクロースの故郷「サンタクロース村」
  • 魅力4

    博物館の訪問の他、トナカイゾリ体験など北極圏特有の観光もお楽しみください。静寂のなか、ソリを曳くトナカイたちの息遣いだけが聞こえる白銀世界を駆け抜けるトナカイゾリ体験では北極圏の神秘的な自然にふれることができます。

    イメージ画像 トナカイゾリ体験
Schedule
日程表
  • Day 1

    【前日】
    荷物の無料配送サービスをご利用いただき、身軽に成田空港のホテルにご宿泊(朝食付)。
    [空港ホテル泊]

    【当日】
    ●成田空港【11:55】発、フィンエアーの直行便にてヘルシンキへ。
     [ヘルシンキ泊]

  • Day 2

    ●午前、ヘルシンキ観光。○ヘルシンキ大聖堂、○シベリウス公園とフィンランドが世界に誇る陶磁器工房★アラビア・ファクトリーの見学にご案内します。
    ●午後、航空機にて北極圏のイヴァロへ。着後、イナリのホテルへ。
    ●夜~深夜、オーロラ観賞チャンス。
    (発)9:30予定/(着)19:30予定
     [イナリ泊]

  • Day 3

    ●終日、北極圏観光。ホテルをゆっくり出発。★トナカイ牧場訪問やトナカイゾリ体験をお楽しみください。午後は★サーミ博物館Siidaへご案内します。
    ●夜~深夜、オーロラ観賞チャンス。
    (発)10:00予定/(着)16:30予定
     [イナリ泊]

  • Day 4

    ●午前、ホテルをゆっくり出発し、サーリセルカへ。
    ●午後、サーリセルカ観光。◎サーリセルカ教会や市街を見渡す◎カウニスパー丘を訪れます。
    お泊まりは、部屋からオーロラ観賞を楽しめるノーザン・ライト・ビレッジの「ガラスイグルー」です。
    ●夜~深夜、お部屋から寒さを気にせずオーロラ観賞チャンス。
    (発)10:00予定/(着)16:30予定
     [サーリセルカ泊]

  • Day 5

    ●午前、白銀の大平原をドライブし、ロヴァニエミへ。
    ●午後、ルオストにてオーロラ解説をお聞きいただきます。
    ●夜~深夜、オーロラ観賞チャンス。
    (発)9:30予定/(着)16:30予定
     [ロヴァニエミ泊]

  • Day 6

    ●午前、サンタクロース村観光。★サンタクロース・オフィスや記念葉書の投函ができる★サンタクロース郵便局を訪れます。
    ●午後、ロヴァニエミの大型ショッピングセンター(サンポセンター)を訪ねます。
    ●夜~深夜、オーロラ観賞チャンス。
    (発)10:00予定/(着)16:00予定
     [ロヴァニエミ泊]

  • Day 7

    ●午前、ロヴァニエミ観光。◎ロヴァニエミ教会などの市内観光へご案内します。
    ●ロヴァニエミ【14:00】発、フィンエアーにてヘルシンキ乗り継ぎ帰国の途へ。
     [機中泊]

  • Day 8

    ●成田空港【10:00】着後、解散。
    荷物の無料配送サービスをご利用いただき、身軽にご自宅へ。

●日程表内の時刻は観光への出発・帰着時間で、渋滞等なく予定どおりに交通機関が運行された場合のものです。また、航空機の発着時間はパンフレット作成時のものです。

【旅行条件とおことわり】
◆オーロラは自然現象のため、ご覧いただけない場合があります。
◆天候や道路事情により、スケジュールが変更となる場合があります。
◆地域柄、ホテルは簡素な設備となります。また、浴槽のないシャワーのみの客室となる場合があります。
◆日程表は2022年11月18日出発のものです。2023年1月22日出発は、日程表と逆回りの行程でのご案内となります。お申込いただいたお客さまへは別途、2023年1月22日出発の日程表をお送りいたします。

※掲載内容は、2022年4月1日現在のものです。

訪問地の平均気温表(最高/最低 単位:℃)出典:世界気象機関(WMO)等

都市名    ヘルシンキ       ロヴァニエミ   
11月1040-6
1月2-7-8-16

観光・移動のスタイル

★⼊場観光 ◎下⾞観光 ○⾞窓観光

⾷事マークのご案内

= 朝食 = 昼食 = ⼣食 = ⾷事なし 
= 軽⾷ = 弁当 =ブランチ = 機内食
= オプショナルプラン

Map
マップ画像

※ツアー催行の可否は外務省発出の危険情報、感染症危険情報ならびに世界情勢を総合的に鑑みて判断します。

※掲載する画像は、すべてイメージをより深めていただくためのもので、実際のツアーで訪問する場所、日照角度および天候を保証するものではありません。


●時間帯の目安
ホームページまたはパンフレットの日程表の時間帯の記載は、以下を目安としております。
早朝:4時~6時/朝:6時~8時/午前:8時~12時/昼:12時~13時
午後:13時~16時/夕刻:16時~18時/夜:18時~23時/深夜:23時~4時

旅行企画・実施:株式会社 三越伊勢丹ニッコウトラベル
観光庁長官登録旅行業第1987号/日本旅行業協会正会員
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-2-4 三越SDビル8階
総合旅行業務取扱管理者  榎本 勝
お電話・お問合せ
営業時間 9:30~17:30(月~金)
海外旅行窓口:03-3276-0111
総合旅行業務取扱管理者とはお客さまの旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく取扱管理者にお尋ねください。
※販売中のツアーにつき、お申込み・お問合せの時点で満席あるいは催行中止の場合もございます。

想いに寄り添うゆとりの旅

「体のゆとり」、「時間のゆとり」、
「心のゆとり」を大切に、
ゆったり、じっくりと
旅をお楽しみいただけます。
また、3段階の「ゆったり度」を設定し、
お体に合った旅をお選びいただけます。

旅のゆったり度をマークで表示

「和の旅」では、お一人おひとりの体力や脚力に合わせて旅をお選びいただけるよう当社独自の3段階のゆったり度を設けています。ご自身に合わせて最適なプランをお選びいただけます。

  • 疲れず、しっかりと観光ができる

    ゆったり度1 徒歩観光を取り入れながらも、長時間の歩行にならないよう配慮し、見どころをしっかりと楽しむ
  • 徒歩観光を減らして旅を楽しむ

    ゆったり度2 長時間歩行や長い階段、急な坂道などを極力避けて観光。徒歩観光に自信がなくなってきた方も気兼ねなく楽しむ
  • ほとんど歩かず旅を味わう

    ゆったり度3 体力的に旅行をあきらめていた方に、歩行時間を最小限にとどめ、安心して気兼ねすることなく楽しむ